冬に行きたい満天の星が見える温泉旅行スポット5選


手が届きそうな満天の星空を眺めながら温泉に入る・・・これこそ最高の贅沢ではないでしょうか。

星空を満喫するなら空気の澄んでいる冬が1番です。

今回は、冬だからこそ行きたい、星が見える温泉旅行スポットを5つご紹介します。

【スポンサードリンク】

標高1800m、降るような星空を満喫できる万座温泉!!{群馬県}

なんといっても、標高1800mの露天風呂からの吸い込まれるような星空は圧巻です。

万座プリンスホテルでは、天体望遠鏡と双眼鏡が部屋についている「星紀行宿泊プラン」が人気です。

露天風呂から星空を満喫したあとは、暖かい部屋から星を間近に感じてみてはいかがでしょうか。

箱根の一番高い場所にある露天風呂!湯の花プリンスホテル!{神奈川}

箱根十七湯の中で、一番高い場所にあるのが、「湯の花沢温泉」です。

ここでは、本当に神奈川県?と思えるくらいの満天の星空を見ることができるのです。

都心から1~2時間で手軽に行けて、この最上気分は、他では味わえません。

箱根の最上部にあるため、街の灯りの影響も少なく、天井の無い露天風呂は、満天の星空に包まれる絶好の条件を満たしています。

その名も、天空の楽園 清里高原ホテル!!{山梨}

八ヶ岳山麓は、日本有数の天体観測地です。

ホテルの周りは国立公園で、街灯規制があるため、夜はほぼ真っ暗になり、天候に恵まれれば満天の星空間違いなしです。

ホテル内には「天文台」があり、観測会は毎日行われています。

冬場の最低気温はマイナス10度と極寒になるので、完全防寒が必要です。

【スポンサードリンク】

みんなで一緒に星空を堪能!下呂・飛騨 濁河温泉 旅館御岳 !{岐阜}

屋上には、口径310mmの天体望遠鏡が設置され、晴れた日には天体観測会が行われます。

湯の色が変わる露天風呂、「神秘の湯」は満天の星空をさらに神秘的に演出します。

さらに160段の階段をくだった渓谷沿いには、水着やバスタオルを巻いたまま入れる、混浴露天風呂があり、家族やカップルも、みんな一緒に、安心して満天の星空を満喫できます。

極上の飛騨牛を使ったお料理も堪能できて、心もお腹も大満足間違いなしです。

満天の星空が見える宿 ホテル冨貴の森!!{長野}

木曽の森の中の露天風呂で、静寂に包まれて見上げる星空は、まるで宇宙を旅しているかのような気分になります。

ラウンジでは、お好みのハーブティーやコーヒーを片手に、星のDVDで星空の余韻を楽しめます。

また、特におすすめなのは、本格的に星の撮影をしたい方、撮影にチャレンジしたい方です。

それは、細かい撮影方法の指導をしてくれる、ありがたいサービスがあるためです。

星の撮影で冷え切った体を、再び星空の下の露天風呂で温めてください。

星の撮影を考えている方は、長野の夜を甘く見てはいけません。

気温はマイナス20度になることもあり、完全防寒は必須です。

満天の星空を満喫するために、おさえておきたいポイント!

星を見るなら冬だよね~と、簡単に言えるのは「太平洋側」の話です。

と言うのも、長野と岐阜の県境に位置する、「阿智村」は日本一の星空の見える場所として、有名になりました。

ぜひ堪能したいのですが、冬場のこの地方は晴天の日が少ないため、満天の星空が見える確率は20%と低いのです。

まさに運を天にまかせるしかないのですが、その分、見れたときの感動は、言葉にできないくらいの喜びとなりますよ。

【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
HAPPY LIFE

HAPPY LIFE

お金や生活に関する情報をお届けしています。 ライフプランに関することから育児や家事についてなど、生活する上で知っておくと便利な情報をご紹介致します!あなたの知りたい!という気持ちのお役に立てれば嬉しいです。

記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 11 =