空腹時にお腹が鳴る原因と対処法!シーンとした場面もコワクない!


シーンとした場面で「グ〜ッ」っとお腹が鳴る経験は、少なくとも一度はありますよね。私は一時期、本気で悩んでいました 笑

きちんと食事したのにお腹が鳴るのは、本当に不思議ですよね。

一体、その原因は何なのでしょうか。

空腹時に、お腹が鳴る原因が分かれば、対処もできるというもの。

今までの経験上、効き目のあった空腹時にお腹が鳴る原因やその対処法、お腹が鳴りやすくなってしまう行動の注意点をご紹介していきます!

空腹時に、お腹が鳴って恥ずかしい思いを経験した方は良かったら参考にして下さい。

【スポンサードリンク】

お腹が鳴る原因について

空腹時にお腹が鳴る原因は『空気』が原因です。

一般的には、脳が血糖値低下を察知すると、お腹が空いたと感じます。

すると、脳からの指令で、食べものが入る空間を作ろうと、胃の中のものを腸へ送り出します。

そのときに、胃の伸縮運動が活発になるため、中にある空気が移動すると、お腹が鳴るのです。

お腹の音への対処法

【対処法1】
空気がお腹の鳴る原因なら、その空気を外へ出すために、ゲップをすること!

これは、お腹が空いたときのモヤモヤした感じを吹き飛ばしてくれます。(ゲップが自力でできない!という方は他を試して下さいm(_ _)m)

しかし、人前ではこれもなかなか難しいですね。トイレ休憩の最中などにおすすめです。

【対処法2】
空気を外へ出すといえば、腹式呼吸も効果的。

お腹に空気を入れることで、胃の動きを抑えることが可能です。

その後、しっかりと体内に取り入れた空気を吐き出すことが重要です。きちんと吐き出さないと、あとでお腹がなってしまいますよ。

【対処法3】
次に、一時的に効果があるものとしては、背筋をピンとする!ことがあげられます。

猫背だと、胃が圧迫された状態になり、胃の中の空気が腸へと移りやすくなります。

そのため、姿勢を良くすることで、胃への圧迫を減らし、これがお腹が鳴ることを未然に防ぐことにつながるわけです。

お腹が鳴りそうだなと感じたら、背筋をピンとして、少しだけお腹に力を入れると、さらに効果的。一時的に、お腹がなることを回避できます。

【対処法4】
背中の胃がある部分を軽く叩くことも対処法のひとつ。

「トン トン トン」と背中を叩くことで、胃の中にある空気をゆっくりと移動させることができます。

空気が急激に動くことで、お腹が鳴るのですから、空気がゆっくり動けば、音は鳴りません。

【対処法5】
これでも少し不安な方は、合谷というツボを押すと良いと思います。

この合谷は、親指と人差し指の間にある水かきの部分にあります。

ダイエットに効果のあるツボだと世間では知られていますが、なんとお腹の音を止める働きもするそうです!

それに加えて、胃をやさしく親指で押すと鳴りにくくなると言われています。

【対処法6】

直前に何か軽く食べる!

これは賛否両論あると思いますが、私はテスト前やシーンとするところに出席しなくてはいけない時は、お腹が空いていなくても何かカロリーメイトのような簡単に口にできるものを食べるようにしていました。

腹時計があまりに正確で(笑)お昼やご飯時には必ず鳴ってしまうので、私にとってはこれが一番効果がありました。

【対処法7】

意識をお腹に集中させない!というのもひとつです。

何かに集中しているとお腹が空いていたことを忘れますよね?テスト中でも、問題に集中し始めると意外とお腹が鳴るのも止まっているものです。

矛盾しているようですが、「お腹鳴っちゃうかも。。」というのはその場にいる時は忘れましょう!

【スポンサードリンク】

お腹が鳴りやすくなる注意すべき行動!

今からお伝えする行動をすると、余計にお腹が鳴りやすくなってしまいますので注意しましょう。

【注意1】
まず、お腹が空くのを紛らわすうために、水分を沢山とること。

どんな時でも、お水やお茶、コーヒーなどは飲んでも叱られませんよね。

そんな状況と空腹とで、水分を取りすぎてしまうことが多いのはないでしょうか。

これは、ほんの十分程度の気休めにしかならず、お腹がなりやすく、さらにその音が大きくなる原因になるので、だんだんと状況を悪化させます。

【注意2】
コーヒーなどのカフェインが多く含まれる飲み物は、さらに胃への負担がかかるので、避けた方が良いでしょう。

そして、普段の生活では、猫背ではなく、背筋を伸ばすことで、胃への圧迫が軽減されますから、お腹の音が徐々に鳴りにくくなっていきます。

特に、社会人の方は、仕事が忙しく時間に追われている方も多いと思います。

【注意3】
そこで、気をつけて欲しいのは、早食いです。

想像以上に、早食いをすることで、空気も一緒にお腹の中へ入れてしまいます。

お腹が鳴る原因は空気なので、お腹が鳴りやすくなるのも明らかです。

タバコをよく吸う人もお腹が鳴りやすいと言われています。

普段から、お腹が鳴らないような行動をすることにも気をつけておくと良いかもしれませんね。

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
HAPPY LIFE

HAPPY LIFE

お金や生活に関する情報をお届けしています。 ライフプランに関することから育児や家事についてなど、生活する上で知っておくと便利な情報をご紹介致します!あなたの知りたい!という気持ちのお役に立てれば嬉しいです。

記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 6 =