台湾 台北のおすすめ観光スポットランキング TOP5!


ba170f312fb6131524c7ee9657466883_s

羽田からわずか2時間半で行ける「台北」は、日本人にとって、どこか懐かしい気持ちにさせてくれる魅力あふれる街です。

今回は、そんな台湾 台北に行くなら、ぜひ足を運んでおきたい、おすすめ観光スポットTOP5!をご紹介します!

まるで映画の世界、九份で溢れるノスタルジーに感動!

「千と千尋の神隠し」のモデルとして有名になった九份は、1970年代まで金鉱山として栄えた、山あいの小さな町です。

細い階段に不釣り合いな大きな建物が並び、そのすべてが赤い提灯の灯りで浮かび上がる景観は圧巻です。

足を運ぶなら、その灯りを満喫できる、夕方から夜がおすすめです。

忍び寄る夕闇と、徐々に強くなる提灯の赤い色に包まれて、まるで映画のセットを歩いているようです。

中でも「油屋」のモデルと言われる建物、「阿妹茶酒館」は人気のスポットで、土日ともなると、観光客でごった返してしまうので、出来れば平日に行きたいスポットです。

13kmの道のりを30分かけてゆっくりと走る 平渓線鉄道!

九份の最寄り駅である「瑞芳駅」から出ている「平渓線鉄道」は、ぜひツアー計画に入れたい、見どころたくさんのスポットです。

台北駅から台鉄で瑞芳駅まで40分、そこから乗り換えになりますが、平渓線鉄道は1時間に1本しかないローカル線なので、しっかり計画して楽しみましょう。

最初に終点の「青桐」まで行き、30分の鉄道の旅を満喫してから、気になる駅に戻って観光するのが、効率的かつ無駄のない楽しみ方です。

十分老街でのランタン上げや、線路の両脇に密接した店舗歩きは、ぜひ経験しておきたいものです。

午前中から平渓線鉄道を満喫し、夕方には瑞芳駅に戻り、タクシーで九份に行くとたっぷり台北を感じられる旅になります。

地上101階の超高層ビル!その名も台北101!!

地上101階、508mの超高層ビルには、89階に展望台があり、台北を一望出来るその眺めはぜひ観ておきたい景色です。

雨の多い台北ですが、雨の日ならではの景色が広がり、これもまた良い思い出になります。

さらに、91階に上がると、吹きさらしのスカイデッキに出ることが出来ます。

ここまで高いと、柵の間から覗く下界は、無音の世界です。

時折聞こえる鳥の声と風の音を感じてみるのはいかがでしょうか。

お腹がすいたら、人気店が並ぶ、B1のフードコートで台北料理が楽しめます。

台北のパワースポットで運気上昇!龍山寺(ロンシャンスー)

MRT龍山寺で降りて、徒歩3分のアクセス良好な観光スポットです。

台北で最古かつ最強のパワースポットなのです。

ここでは、通訳をしてくれる日本人ボランティアがいるので、ぜひ捕まえて参拝の仕方を教えてもらい、パワーUPしたいものです。

おみくじも日本とは違い、まず、神様に「おみくじを引いても良い?」と許可が必要なのです。

お許しが出たあとに引いたおみくじには、強い信ぴょう性を感じますね。

台北と言えば夜市!台北最大の士林夜市で食べ歩き!!

「食べ物」「おみやげ」「洋服」「雑貨」と目を奪われるものばかりが立ち並ぶ士林夜市は、その場に立っただけでテンションが上がりっぱなしです。

ただし、人気のお店で食事をしようと思ったなら、行列に並ぶことで時間を無駄にしないように、しっかり計画をたてて行くことをおすすめします。

また、あまりにも店舗数が多いので、「何を食べようか・・・」と迷いだすと、決められなくなってしまいます。

ある程度の情報は仕入れてから挑むのがベストです。

士林夜市は、1度では到底楽しみきれる範囲のものではありません。

そのため台北は、魅了された人たちのリピーター率が高いのです。

【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
HAPPY LIFE

HAPPY LIFE

お金や生活に関する情報をお届けしています。 ライフプランに関することから育児や家事についてなど、生活する上で知っておくと便利な情報をご紹介致します!あなたの知りたい!という気持ちのお役に立てれば嬉しいです。

記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 13 =