アラサー、バツ1、発達障がいの子持ちですが再婚しました!【シングルマザー再婚体験談】

今ではシングルマザーもそんなにめずらしくなくなってきてはいますが、再婚となると「無理ムリ!」と思ってしまいがち。

子なしバツイチならまだフットワーク軽く婚活パーティーなどにも参加できるかなとは思いますが、子供がいると難しいですよね。

それにバツイチやシングルマザーは「相手にされないんじゃないか」と周りの反応を気にしてしまうというママも。

今回はアラサー、バツイチ、発達障害のお子さんをお持ちの「ひおりんさん(33歳)」の再婚体験談をご紹介します。

読んだあとはきっとあなたも婚活したくなるかも?

アラサー、バツ1、発達障がいの子持ちですが再婚しました!【シングルマザー再婚体験談】

24歳で大恋愛の末に結婚し、一人息子が産まれるも性格の不一致で26歳で離婚しました。

当時まだ1歳だった息子は私が引き取りました。

その息子が3歳のときに発達障がいが発覚したのですが、私は息子を精一杯育てようと必死で、再婚は一生考えられない…と息子と二人だけで生活していました。

息子が8歳になった頃、私の周りにはまだ独身の友達も多く「合コンしたい」と言う人も多かったので、私が軽い気持ちで「じゃあ合コンしてくれる人、探してみるよ」と出会い系サイトに登録したのが、今の主人と出会うキッカケになりました。

サイトで主人と繋り、最初は本当に合コンするつもりでしたが、合コンの日取りを決める前に電話をした時、なぜか話が盛り上がり私の身の上話も正直にしました。

離婚して息子がいて、息子が障がい児童で…だから再婚なんて一生考えられないんだけど、たまには合コンくらいしたいと(笑)そのような話をしました。

普通なら会ってもいない女にそこまで話されたらドン引きすると思いますが、なぜか彼は私と息子と会いたいと言い出したので、とりあえずまずは私と二人で会おうと言う事になりました。

会ってみると悪い人ではなさそうだし、彼が私を何かと気にかけてくれるので交際に発展しました。

もちろん、すぐに息子と彼を会わせました。息子が嫌がるなら別れる事で彼も合意していましたが、息子は彼にとてもなついたのです。

息子の授業参観にも参加

息子は彼に授業参観に来て欲しいと言うほどで、学校の先生にも事情を話し、学校にも公認の仲となりました。

息子の為に父親はやはり必要かもしれない、ただ、再婚と言うのは…彼にも親がいるし、何かと難しいのでは…と結婚は視野に入れつつも進展のないまま交際から一年ほど経った頃、私の父が病気で他界してしまいました。

息子にとっては私の父がお父さんの代わりになっていたので、息子の悲しみようは見ていて辛いものがありました。

そんな息子の様子を見て、私の兄が彼に「妹と結婚して、この子(私の息子)の父親になってくれないか?」と言いました。

そこで彼が「ハイ!任せて下さい!」と…そう言ったいきさつで、父を火葬した日に私の兄が保証人となり、婚姻届けを出しました。

火葬の日に入籍なんて有り得ないかもしれませんが、私達は息子を守りたいと言う一心でした。

その為、周りの反応は好意的で、不謹慎だと言われる事もなく、息子も「おじいちゃんはいなくなったけど、お父さんが出来たから寂しくない」と、それからしばらくは毎日彼と一緒に寝ていました。

再婚してみると、彼は本当に良い人で息子に一生懸命尽くしてくれています。

彼との間に娘が産まれましたが、それでも平等に自分の子として接してくれています。

再婚して6年経ちますが、有り難い事に今は幸せで再婚をすすめてくれた兄に感謝しています。
(ひおりん/33歳/派遣社員)

\\女性はいつでも無料!//

いいね!マッチング「マリッシュ」
シンパパ&シンママ優遇制度あり/R18

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 + fifteen =