もう結婚しないと決めていたのに今は幸せです。

元旦那、三人の子供の父親はとても威圧的で家にいるときは子供もおとなしくしていました。 元旦那の給料からだせたのは家賃のみであとは元旦那の借金返済にあてていましたから、私のパート代から御飯代や光熱費、通信費、教育費も出さなければならず、何もかも私の肩に乗っかかっている気がして身も心もボロボロで、離婚する選択肢すらありませんでした。 経済力がないにもかかわらず御飯にすきなものがでてこないとかどんなに想像力がないのか、と思ってしまうような人でした。 そんな毎日の中でより一層ストレスをかけてくる状況のわかっていない態度に許せないものを感じはじめたのは、少し私の副業での収入が増えてきたからかもしれません。 十分な収入とはいえませんがなんとかシングルでもやっていけるかな、と思いはじめたころ、ついうっかり財布をテーブルの上においていたところ、やはり抜かれていました。 それを問い詰めると笑いながら否定し、息子だろう、みたいなことを言い、それを知った息子を傷つけてしまいました。 もう悪影響とストレスのもとでしかないと思いました。 私は慰謝料もとれないくず男を選んでしまったとはっきり認識し、元旦那のためにも離婚を決意しました。 家賃は払ってもらえなくなりましたがなぜかぎりぎりでもやっていけて、なぜか少しずつでもお金が貯まる生活になり、もう他人と結婚するなんてギャンブルみたいなことは先も長くないのだからやめよう、と決心していました。 そんな生活に満足していました。
【スポンサーリンク】

離婚してから物ごとがうまく回りはじめた

それまで反抗的な態度をとることが多かった息子も一番環境に左右されやすい子どもだと思うのですが私の心が落ち着いたのが伝わったのか穏やかに変わってくれました。 それくらいから私も外に出る機会が増え、やっと普通にお茶したり外食したり、趣味を楽しんだりも少しはするようになりました。 ストレスのないなかで結婚願望もない中でいろんな友人とも出会いその中の一人と再婚しました。 それはなぜかというとその人といて幸せだと思ったからです。 子供とも友達のような関係で、それでいいと思っています、尊敬できる今の主人と過ごすことのほうが私一人と暮らすよりもいい環境だと思えたことも一つです。 不思議と子供の精神が安定しているようで離婚してから今まで停滞していたものがきゅうに回りだしたようにいいことばかりが続いています。 再婚がすべてではありませんがいつも自分のベストな環境を選ぶことが幸せにつながると思います。 (こっこ/45歳/教育関係) ]]>

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × four =