キャッシュレスの入金をクレジットカードにしてWでポイントゲット!

私が普段から主に使っている手段は、クレジットカード決済になります。

クレジットカードを選ぶ基準は、溜まったポイントの利用がしやすいものを選び、ポイントは金券に変えたりする事が出来るので、クレジットを使うだけ使ってもらった金券でタダで買い物が出来ます。

なので公共料金や毎月必ず出る出費に関しては、クレジットカード決済をメインに利用した方法をする様にしています。

携帯のみ持ち歩いている場合のキャッシュレス決済に関しては、まずクレジットと自分が登録しているペイ決済を利用した方法になります。

ペイへの入金をクレジット登録にする事で、入金した時点でクレジットへの還元が得られます。

そして、入金を済ませたペイで支払いをする事によって更に還元を得る事が出来ます。

クーポンを使って決済がお得!

LINEペイだとたまにクーポン等を貰うことがあるので残高が少ない時などはクーポンを使って決済をする事もオススメとなります。

それにより、携帯のみ持ち歩いている場合でもコンビニ等での買い物が可能となります。

こちらのクーポンを使う方法は、クーポン分は還元にはなりませんがたまのご褒美に利用する事が出来ます。

ただし、必ず決まったタイミングでクーポンが配信されるわけでは無いのでいつでもアテに出来る方法とは言えません。

LINEペイは100円から入金が出来るので指定口座に入っている100円単位の端数をチャージすれば、1000円からしかATMでは下ろせない場合は、端数を上手く使う事が出来ます。

LINEペイに関してですが、LINEで貯めたLINEポイントをLINEペイに換金する事が出来るのでLINEが生活の中で必要不可欠な場合は、こちらも合わせて使う事で上手くポイントが溜まっていく方法になります。

PayPayを登録している場合は、初めに500円のプレゼントと口座の登録で更に500円を貰えます。

なのでこの方法を使うと合計1000円分のお金を得る事が出来ます。

【スポンサーリンク】

ソフトバンクユーザーはPayPayがお得!

そして、ソフトバンクユーザーなら毎月の利用分と利用年数によって決まる、PayPayへの還元があります。

以前のTポイント還元の際は、ネット上でしか還元ポイントを使う事が出来なかったのでのポイント消化が1ヶ月以内でしなくてはいけない上に、元々Tポイントを利用する機会が無かったり、

Yahoo!ショッピングでの買い物を普段からしていない場合は、微妙な金額の配布となるので1ヶ月以内にポイント消化目的でネットショッピングをして低い金額の買い物をする必要があるのが面倒な点となりました。

正直、還元ポイントがあまり高くない月は使うのが逆に不便でした。

なので、この方法はあまり万人受けする方法では無かったのかなと思っています。

しかし、PayPayに還元される様になったのでこれらの還元分は通常のPayPayと同じ様に使う事ができる上に、今まで通りYahoo!ショッピングでの買い物の支払いに使う事が出来て、

使った分も還元対象となるので、普通の街中でも使えるので、還元に繋がる方法が増えで毎月ほぼ入金無しで還元ポイントだけで買い物が出来てしまいます。

そして、街での買い物にも使える点が前回とは違い使いやすくなりました。

しかし、還元される金額はTポイントの時よりは少なくなってしまったのでネットTポイントでの買い物利用の方がお得だった様な気もします。

また、Yahoo!ショッピングのみでの活用方法となりますが、街でTポイントが溜まるお店での買い物を普段からする事により溜まったTポイントとPayPayを使って買い物をする事も可能となります。

これらを上手く組み合わせる事で買い物後は還元ポイントが入り新たにほぼ入金する事無く、また買い物をする事が可能となります。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 3 =