こどもちゃれんじで自然に文字を覚えられた!月齢に合わせた教材がすごい!

私のおすすめの知育教材は、こどもちゃれんじです。

元々私自身も進研ゼミを小学生から高校までしていました。

当時は付録のようなグッズが目的で入会し、中に入っている漫画のみを読んだら問題集には手もつけず…という感じでした。

なので子どもが生まれても別にちゃれんじをさせようとも思っていませんでした。

むしろ無駄だと思っていた程です。

ではなぜ我が家がこどもちゃれんじに入会したのか?それは子どもが2ヶ月くらいのことです。

我が家がこどもちゃれんじを始めることになった理由

何気なくネットを見ていると無料のおむつポーチのプレゼントの文字が。

付録に弱い私はさっそく名前や住所を送信しました。それがこどもちゃれんじだったわけなのですが、まだそれだけでは入会にいたりませんでした。

きっかけとなったのは、子どもと一緒に行ったエステサロンでした。

そこにはキッズスペースがあり、おもちゃがたくさん。

第一子だったため我が家にはおもちゃが全くなく、子どもがおもちゃと出会ったのもこの時でした。

このとき4ヶ月くらいでやっと寝返りができた頃。

あまりおもちゃで遊ぶこともないだろうと思っていたのですが、1つだけずっと遊んでいるおもちゃがありました・・それが「しまじろうの起き上がりこぼし」。

そう、こどもちゃれんじだったのです。

本当に楽しそうに遊んでいたので家に帰ってさっそくこどもちゃれんじのサイトを見てみました。

月齢に合わせておもちゃを選んでもらえる!

するとこどもちゃれんじでは月齢に合わせて勝手におもちゃが送られてくるそう。

どんなおもちゃを買ったらいいのか本人に聞くわけにもいかないので、プロが選んでくれるというのは私にとって大変魅力的でした。

さらにお値段も結構するのかと思いきや、月額でいうと2,000円程で済んでしまいます。

さらに絵本のような読み物も付いてくるというので、しばらくやってみてダメなら辞めようと思って入会しました。

届いてみると毎月驚きの連続でした。

届く商品がことごとく子どもの心を奪っていくのです!

起き上がりこぼしさえあればまずは満足だったのですが、手遊びのできるモービルなど、私が見ても何か面白いのかわからないようなものに夢中になっています。

やっぱりプロが選ぶものは間違いないな、と確信しました。

外出時する時は子どもがぐずらないようにおもちゃを持参するのですが、それはほぼこどもちゃれんじで占められていました。

それだけお気に入りだったということです。

お気に入りすぎて紛失することもあったのですが、それを相談すると無料で送ってもらえたり、もっとこのブロックが欲しいと思ったときには追加でおもちゃの購入もできて助かりました。

そして1年ほどが経ち更新の時期がやってきました。

迷わず継続です。

【スポンサーリンク】

一番お得な支払い方法は年払い!

ちなみにまとめて1年分支払いをするのが1番お得です。

子どもが成長するにつれて内容もどんどん変わってきました。

特にすごいなと思ったのが自然に知育ができているということです。

例えば色を教えるとき、こどもちゃれんじでは遊んでいる内に本当に自然に覚えるのです。

おもちゃと絵本を連動させたり、お風呂でも遊べる工夫がされていたりするので、子どもの頭にも入っていきやすいのかもしれません。

遊んでるだけでひらがなを覚えられた!

現在はひらがなの学習に入っていますが、そこまで力を入れて教えていなくとも、こどもちゃれんじのおもちゃで遊んでいるだけで勝手に文字を読めるようになっていて驚きました。

親にとってはこの時期にこれを教える、という目安が分かってとても助かります。

一緒に親向けの冊子も付いてくるのですが、子どもへの対応の仕方や離乳食のちょっとしたメニュー等参考になることもたくさんありました。

我が家では必ず夫に読ませ、今はこんな時期だと教えていました。

親の心構えが変わってくるので、子どもだけでなく初めてのお子さんをお持ちの方にはとても良いと思います。

毎月届くのが本当に助かるので、子どもが使ったあとのおもちゃは保管していますが、第二子が生まれても改めてこどもちゃれんじは入会したいと思っています。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + 18 =