綿100の特徴は?コットン100の違いと洗濯で注意することはある?


お洋服の品質表示で目にする、「綿100パーセント」の表記。

Tシャツなどの品質表示によく記載されているのを目にしますよね。

綿100パーセントと言われると、何となく良さそうという気がしますが、いったい何に良いのか、その特徴知っていますか。

だんだん暑くなるこの季節におすすめしたい綿100パーセントやコットン100パーセントのお洋服ですが、そもそも綿って?コットンと同じなの?普通に家でお洗濯していいの?

そんな風に疑問に思った方に、ここでは、綿100パーセントとコットン100パーセントの違いや特徴、お気に入りの綿100パーセントの洋服を長持ちさせるお洗濯の仕方についてご紹介していきます。

【スポンサードリンク】

綿の特徴 コットンとの違いについて

【綿とは】

木綿植物の種子につく綿毛から作られる繊維のことで、石油・石炭などから作られるレーヨンやポリエステルなどの化学繊維と違い、自然の植物から作られる自然繊維です。

主にTシャツなどに使われる素材です。

【コットンとは】

コットンとは、「綿」の英語表記「cotton」をカタカナにしたもので、同じ意味をさします。

つまり、綿100パーセント=コットン100パーセントという意味で、二つに違いはありません。

綿100パーセントって何が良いの?綿100パーセント製品の利点

よく「綿100パーセントだし安心」という基準でお洋服を選ばれる方がいますが、ではいったい綿の何が良いのでしょうか。

1、肌触りが良い

綿100パーセントのお洋服は、チクチクとした刺激がなく、とても肌触りがよいのが特徴です。

2、吸水性に優れる

綿は吸水性が高く、汗をよく吸い取ってくれます。夏場や、汗をかきやすいお子さんにもおすすめの素材です。

3、嫌な臭いを追い出してくれる

綿には吸い取った汗を素早く外に排出してくれる効果もあるので、嫌なにおいを防ぐことが出来ます。

4、静電気が発生しにくい

もともと電気抵抗の少ない綿ですが、さらに吸水性も高いことから、静電気が起きにくい繊維とされ、冬場に着るのにおすすめの繊維です。

5、洗濯がしやすい

綿は水を吸うことで丈夫になる繊維です。型崩れしにくく、手軽にお洗濯も出来ます。

綿100パーセントのお洋服、いったいどんな人におすすめ?

綿の素材の特徴から、敏感肌や、アトピーの方、赤ちゃんなど、肌の弱い方におすすめの繊維と言えます。

実際に、赤ちゃん用の肌着として販売されてるのは綿100パーセントの製品がほとんどです。

最近では、綿の栽培状況にこだわった、オーガニックコットンも、赤ちゃんのお洋服として選ばれたり、贈り物として贈られることが多いようです。

もちろん、肌に何の問題もない人にも、汗を素早く吸収して、外に追い出してくれる綿100パーセントのお洋服、特に汗をかきやすき夏場におすすめです。

【スポンサードリンク】

家で洗濯していいの?お気に入りの綿100パーセントのお洋服を長持ちさせる洗濯の方法

綿はお手入れのしやすい素材です。

水に濡れると強くなりますので、Tシャツなどは、通常のお洗濯で問題ないでしょう。

ただ、乾燥をかけるのはおすすめできません。

綿は熱に弱いという性質があり、高温で乾燥させると縮んでしまうことがあります。

しかし、最近の家庭用洗濯乾燥機は、そんなに高温で乾燥させないようですので、早く乾かしたい場合、少しだけ乾燥をかけて、あとは外干しとすると早く乾かすことが出来ます。

ただ、これを何度も繰り返しますとやはり縮みの原因になりますので、基本は普通のお洗濯のあと、軽くしわを伸ばして干すというのが、最もおすすめです。

最近は、綿100パーセントのニットなども販売されています。

洗えるニットなどとして販売されているのをよく見かけます。

冬だけでなく、春にも着ることが出来て、便利ですね。

洗濯表示を確認すること必要ですが、「洗濯機マーク」または「手洗いマーク」が書いてあれば、基本的にはご家庭でお洗濯が出来ると思ってよいでしょう。

ただし、綿100パーセントのニットは、Tシャツなどに比べると、少し繊細です。

そこでおすすめなのが、ドライコースでのお洗濯です。

ドライコースとは
メーカーによって言い方が異なりますが、ドライコース、おうちクリーニングコース、手洗いコースなどのコースで、脱水時間が短く設定されています。

ここに、エマールなどのオシャレ着用洗剤を入れて洗濯します。

オシャレ着用洗剤とはエマールやアクロンのような、衣類を傷めにくい洗剤のことです。

干すときにも注意が必要です。

綿100パーセントのニットは濡れると伸びやすいため、ハンガー干しにすると、伸びて型崩れしてしまいます。

干すときには平干しをしてください。

平干しハンガーが売っていますのでそちらを使って、平らに干すのがおすすめです。

普通のTシャツでも、特にお気に入りのTシャツは、このオシャレ着洗濯をするのがおすすめです。

脱水時間が短いので、乾くのに少し時間がかかりますが、生地を傷めにくく、型崩れしにくいので、お洋服自体が長持ちします。

まとめ

汗をかきやすい夏にぜひ選んでいただきたい綿100パーセントのお洋服。

特徴やお洗濯の方法についてご説明しました。

綿はお洗濯もしやすく、お肌にもやさしい繊維です。

綿100パーセントのニットでも、少し注意すればご家庭の洗濯機で洗うことが出来ます。

肌の弱い方や、小さなお子様の普段着、赤ちゃんへの贈り物などにも、ぜひ気軽に選んでいただきたいと思います。

【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
HAPPY LIFE

HAPPY LIFE

お金や生活に関する情報をお届けしています。 ライフプランに関することから育児や家事についてなど、生活する上で知っておくと便利な情報をご紹介致します!あなたの知りたい!という気持ちのお役に立てれば嬉しいです。

記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − four =