月間ポピーの内容は?実際に使ってみたレビュー!良かった点・悪かった点を辛口評価

子供が年中のときから半年のあいだ、ポピーを受講していました。

自分も幼い頃からずっとポピーをやっていたので、愛着もあり、数ある通信教育講座のなかから選びました。

ポピーの魅力は、はり安いことだと思います。

他の通信教育講座に比べたらすごく安いです。

中身もシンプルで、後々邪魔になるような大きな付録もないので、とても良かったです。

(他の教材では、おもちゃがたまっていき、片付けに困っていたので)子供は、おもちゃに食いついたりしがちですが、大人としては必要最低限の付録で、値段を抑えた教材のほうが嬉しいと思います。

付録は紙製のものが多いので捨てやすい!

実際、ポピーの付録は、紙でできているものが多く、作りは強くないですが、子供が喜ぶポイントを抑えているものばかりでした。

手品ができる付録や、楽しく言葉を覚えられるかるたなど、子供が喜んで何度も遊んだ付録がたくさんありました。

親の私から見ても、よくできているなと感心する付録ばかりでした。

とくに手品の仕掛けなどは、本当に面白かったです。

子供がたくさん遊んで、たくさん使ったら処分するという形で、使っていました。(紙でできているものが多かったので気軽に捨てれました)

また、DMがしょっちゅう届くほかの通信教育講座とはちがい、宣伝費にそんなにお金を使っていないところもいいと思いました。

あまりに宣伝がしょっちゅうくる通信教育講座だと、会員から集めたお金を宣伝ばかりに使っているのでは?と、疑ってしまうので。

そういうことで、毎月の教材費が安く抑えられているのだと思います。

教材自体は少しシンプルすぎ?

私としては、子供にずっとポピーを続けてほしかったのですが、幼稚園児の子供にとっては、少しシンプルすぎる教材だったのか、途中からあまりやらなくなり、教材が白紙のまま、たまるようになってしまったので、なくなく半年間でやめることにしましました。

小学生くらいになってくると、シンプルな教材でもちろんいいと思うのですが、幼稚園生のわが子にはやはりもう少し、遊びの要素が詰まっていたほうが楽しく勉強できたのかもしれません。

ポピーにも一応、キャラクターが登場してくるのですが、世の中にあんまり浸透していないキャラクターのため、子供もあまり食いついていませんでした。

やはり、「しまじろう」のように、大人気のキャラが幼稚園生くらいの子供には強いのかもしれません。

ポピーの内容はすごくいいのですが、レベルも標準のものしかないので、同じ標準レベルだと、子供が食いつくのは、おもちゃなどが豪華な他の通信教育講座になってしまうのかもしれません。

うちの子は、標準より勉強ができる方だったので、ポピーの内容が簡単すぎて、途中でやめてしまったという理由もあります。

もう少し、レベル分けした内容のものがあれば、更に良かったと思います。

【スポンサーリンク】

ボリュームは少ないが内容は◎

また、これは月会費が安いゆえ、しょうがないのかもしれませんが、少し内容が少ない気もします。

読み物などももう少しボリュームがあれば、もっと楽しめたかと思います。

うちの子は、ポピーが届いても、2日あればすべてが終わってしまっていました。

もう少し、ボリュームがあったらもっと良かったかなと思います。

いろいろデメリットもお話してしまいましたが、私が気に入っていたのは、ポピーには、勉強だけじゃなく、生活面も学べる内容のものも、毎月含まれていたことです。

箸の使い方などは、遊びながら練習できるような付録もあり、うちの子はその付録のおかげでずいぶん箸の使い方が上手になりました。

楽しみながら、生活面も身につけていけるのは良かったと思います。

幼稚園の間は受講をやめてしまいましたが、小学生になったら、遊びの要素が少なくても、勉強してくれると思うので、コスパが非常に良いポピーをまた受講したいと思います。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − six =