プロパンガスの究極な節約方法!お風呂の工夫と◯◯で月4000円以上節約!

プロパンガスの節約方法!お風呂の工夫と◯◯で月4000円以上節約!

プロパンガスって本当に高いですよね!

家賃の安さに惹かれて引っ越したら実はプロパンガスだった!なんて声もよく聞きます。

でもプロパンガスだったからといってすぐに引っ越しをしたら余計にまたお金がかかってしまいます。

そこで今回は試す価値あり!な「プロパンガス」の節約方法をお伝えします!

プロパンガスはお風呂の工夫と◯◯で月4000円以上節約!


現在夫婦2人、第1子妊娠中です。

妊娠前は夫婦共働きだった為、金銭的にも余裕があり、節約からは程遠い生活を2年程していました。

妊娠が分かり、私が働けず、主人の収入のみでの生活を考えると、家賃も高く、今後出産、育児にお金もかかるため、とても生活できないと思い引っ越しを決意しました。

引っ越し前の光熱費はそこまで高いと感じたこともなく、ガス料金も都市ガスだったので気にせず使用していました。

季節問わず毎日湯船に入るのが日課でしたので、追い炊き機能も毎日使用していました。

その後引っ越し先を決め、高かった家賃を月々2万円程下げることができました。

ですが、いざ住んでみると、ガス料金が以前の3倍も高いことに気づきます。

引っ越しの際気にもしていなかったガス会社さんが、プロパンガスだったのです。

引っ越し前同様にガスを使用していると、こんなに差が出るものなのかと気づかされました。

そこからガス代の節約について調べました。

まず最初に行ったのは、お湯を使う浴室のシャワーヘッド、キッチンの蛇口部分を市販の節約用のものに変更しました。

そして毎日入る湯船は妊娠中ということもあり、辞められなかった為、追い炊き機能の使用をやめました。

入浴は主人の帰宅後まで待ち、湯船が冷める前に2人とも入るようにしました。

その2点を行い、1ヶ月後、約4000円の節約に成功しました。

しかしそれでもまだ料金は高いと感じました。

【スポンサーリンク】

ガス会社にガス代を直接交渉!

プロパンガスのガス会社に直接交渉!

せっかく引っ越しまでして固定費の削減をはかったのにこれでは意味がないと思い、思い切ってガス会社さんに電話をし、ガス料金の値下げを直接交渉をする事にしました。

プロパンガスはガス会社さんによって基本料金などの値段にバラつきがあるようです。

この値段交渉でだめだったら大家さんに相談してみようと思い、とりあえず自分のできることからとガス会社さんに電話をしてみました。

すると、毎月1m3あたり、30円の値下げを約束してくれました。

賃貸のアパートだった為、正直難しいのかなと思っていましたが…伝えていなかったら下がらないものだったので、本当にありがたかったです。(地域やガス会社さんによってはお値下げが難しい場合もある様です。)

直接言ってみてよかったなと感じました。

今回の節約の失敗として、ガスについて(都市ガスとプロパンガス)の知識が全くなかったのが原因だと思います。

生活していく上で必要な知識や常識などもっと勉強していかないといけないなと今回の経験で学びました。

今現在もガス料金だけでなく、その他固定費や節約できるところを探しながら生活しているところです。

現在はSNS等でたくさん情報が得られるので、自分に合った節約方法を見つけ、楽しみながら節約をしていけるといいなと思っています。

これから節約をお考えの方には、無理のない範囲で、楽しみながらできる節約をおすすめします。

以前、私自身無理な節約をして長続きせず、結果的に節約前よりもお金がかかってしまうということもありました。

何か楽しみな目的を持って(例えば旅行の費用を貯める、マイホームを建てるなど…)節約に挑戦すると続きやすく、貯金等も楽しくなってくるのではないかと思います。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 15 =