鯖缶水煮の栄養が凄い!痩せるホルモンが出るって本当?

鯖缶,水煮,栄養

鯖缶使っていますか?馴染みがないと「どうやって使うかわからない」と思ってしまうかもしれませんね。

そんな時は、とにかく丸ごとお皿に出して、少しのお醤油かポン酢をたらすだけで食べてみてください。

缶詰は非常食だなんて考えていたら、ビックリ仰天するほど美味しいのです。

オニオンスライスがあったら、それだけで1品料理です。

そして、なんとその栄養価の高さにも2度目のビックリです。

そこで今回は、鯖缶の水煮の栄養の凄さについて、また3度目のビックリには、痩せるホルモンまで出ているって本当なのか、調べてみました。

【スポンサードリンク】

鯖缶水煮の栄養がとことん凄い!

鯖缶がどうしてそんなに栄養価が高いかと言うと、新鮮な鯖を素早く生の状態で加工してしまうからです。

空気に触れる時間を少なくして酸化を防ぎ、缶詰にしてから高熱処理をします。

水煮と言うのは、塩水で煮ているだけで、味噌や醤油は一切入っていないと言うことです。

そのため、煮物に不可欠な砂糖は使いません。

鯖缶の栄養は、煮汁にも浸みだしているので、スープやサラダ、ハンバーグやパスタなど、出来る限り丸ごと使ってほしいのです。

水溶性の物も含まれるビタミンB群は、免疫力の向上、血行促進に役立ち、衰えた部分を正常に戻してくれる効果があります。

ビタミンB群は、特に乾燥の激しい冬から春にかけて、感染症予防のためにも、ぜひ摂りたい栄養です。

溶け出した煮汁も逃さずいただきましょう。

青魚に含まれるDHA,EPAが凄い!

青魚と言えば、豊富に含まれているのがDHAですね。

頭が良くなるからと言われ、子供に食べさせたいのですが、生や焼いた青魚は敬遠しがちです。

そんな時にも、まるでお肉料理かと思うほどのボリュームで、なおかつ美味しく食べられるのが鯖缶なのです。

DHAはもちろん大人にも必要です。

血液サラサラ効果、動脈硬化抑制、高血圧予防、脳梗塞や心筋梗塞の抑制、アレルギー症状の軽減、糖尿病抑制、そして集中力の向上です。

この集中力の向上が、子供のIQを上げることにも繋がるのですが、大人にとっては認知症予防に効果があるのです。

また、血流が良くなり、脳が活性化するため、うつ症状の軽減にもなると言われています。

DHAと同時に摂取出来るのが、EPAです。

こちらも血液サラサラ効果があるのもですが、中性脂肪を減らす効果はDHAより高いのです。

また、血管を柔らかくしてくれる効果があるため、血管が強くなるのです。

強い血管は、老廃物の排出に効果的に働くため、肌の若返り効果もあるのです。

【スポンサードリンク】

鯖缶水煮を食べると、痩せるホルモンが出るって本当?

これは本当なんです。

このホルモンはGLP-1と言う、消化管ホルモンで満腹中枢を刺激するものなのです。

そのため、ツナ缶やカツオ缶を食べてもお腹は満たされませんが、鯖の水煮缶を1缶食べたら、かなりの満足度です。

野菜を組み合わせるなどすれば、毎日食べてダイエットするのも良いかもしれません。

ただし、鯖缶を毎日食べるなら注意したいのが、煮汁です。

栄養は豊富なのですが、尿酸値が高い人が、鯖缶の煮汁を飲んでしまうと、痛風が発症するほどプリン体が入っているのです。

健康な人なら問題はないですが、それでも毎日食べる時は、3回に1回くらいは身だけにした方が良いかもしれません。

鯖缶水煮は、作って半年くらいたった時が、1番美味しくなると言われています。

缶詰めの賞味期限は、あまり気にしていないかもしれませんが、少し気にして、旬を味わってみるのも良いかもしれませんね。

【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
HAPPY LIFE

HAPPY LIFE

お金や生活に関する情報をお届けしています。 ライフプランに関することから育児や家事についてなど、生活する上で知っておくと便利な情報をご紹介致します!あなたの知りたい!という気持ちのお役に立てれば嬉しいです。
鯖缶,水煮,栄養

記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =