ジェルネイルの落とし方!100均アイテムで自宅で失敗せずに落とすコツ大公開!


ジェルネイルは持続性が高い分、落とすのが大変です。

本来なら、ネイルサロンでオフしたいところですが、意外と時間がかかるのが難点です。

また、突然お通夜が入ったりした時は、急いで落とさなくてはなりません。

そこで今回は、100均アイテムを使って、自宅で出来る失敗しないジェルネイルの落とし方を詳しくご紹介します。

【スポンサーリンク】

ジェルネイルをオフする時に使える100均アイテムとは?

時間もお金もかけずにジェルネイルを落としたい時には、必要なものを100均アイテムで揃えるのがおすすめです。

Dジェルネイルリムーバー

ジェルネイルを落とすときには、アセトン成分が入っている物を使用します。

ジェルネイルオフ ホイル

リムーバーを浸すコットンと上から包むホイルが切れた状態でセットになっているので使いやすいのです。

ファイル(やすり)

最初に、ジェルに傷をつけてリムーバーを浸透しやすくするために使います。

ウッドスティック

最後に、残ったジェルと爪の間に入れて剥がしていきます。

ビニール手袋

アルミホイルで巻いた爪を温めるために、ビニール手袋をしてお湯に浸けます。

マスク

アセトンは揮発性かつ発がん性物質です。吸い込まないようにマスクをしましょう。

ジェルネイルを自宅で失敗せずに落とす方法!

始める前に、必ずマスクをつけ、火気のないところで始めてください。

1、ジェルネイルの表面を、ツヤがなくなる程度、ファイルで削ります。

2、リムーバーでヒタヒタにしたコットンをジェルに乗せます。なるべく皮膚に付かないようにしましょう。アセトンの毒は経皮吸収されます。

3、揮発しないようにアルミホイルで爪を包みこみます。リムーバーが浸みださないように、指の内側からぴったりとくるむようにしてください。

4、温めることで早く剥がれます。ビニール手袋をつけて、40度くらいのお湯に指先をつけると効果的です。

5、15分ほど経ったら、剥がしてみてください。ジェルが浮いていたらそっと剥がします。一度にキレイに剥がれることはまずありません。

指先にジェルが残っていて、硬い場合はもう一度コットンをつけることろから繰り返します。

6、まだ残っている場合は、ウッドスティックで軽くこそいで見てください。爪とジェルの間に入れるようにして剥がします。

7、取りおわったら、指先をキレイに洗浄しましょう。アセトン成分が残らないように、十分に洗いましょう。

8、使用したものすべてをビニール袋にまとめて廃棄します。

9、最後に保湿をします。アセトンは皮膚や爪に大きなダメージを与えています。少量のワセリンを指先につけて揉みこみ、油分を補充しましょう。

ワセリンが無い場合は、ハンドクリームやニベア、オロナインが良いです。

爪に栄養を与えることより、ダメージの回復を考えましょう。

【スポンサーリンク】

アセトンに注意すればジェルネイルは自宅でオフできる!

ジェルネイルを落とすには、ネイルサロンでもアセトンを使っています。

ただし、危険性まで知っているかは定かではありません。

専門科だからとすべてをゆだねてしまうよりも、自宅で十分に注意しながら害を最小限にする方が、危険度が少ない可能性もあります。

利用しているネイルサロンが、きちんと危険対応しているか確かめてみることも大事です。


【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事



記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + twelve =