スーパースマイル歯磨き粉はハワイのお土産に人気!日本処方と海外版の効果の違いとは?


ハワイのお土産と言えば、「マカデミアナッツチョコレート」「コナコーヒー」「白いハチミツ」などを良くいただきますね。

美味しいし、いただくと嬉しいお土産です。

でも、実はもっと喜ばれるのが、「スーパースマイル 歯磨き粉」なのです。

アメリカは、日本と比べると市販薬で使用できる薬剤の制限が幅広いため、自宅で歯を白くできる歯磨き粉はとてもうれしいお土産となるのです。

そこで今回は、ハワイのお土産で人気のスーパスマイル歯磨き粉の魅力や、日本処方と海外版の違いについて調べてみました。

【スポンサードリンク】

スーパースマイル歯磨き粉で歯を白くしたい!

アメリカは歯科先進国です。

幼い頃から歯を大切にすることを重視していて、歯列矯正なども熱心です。

近年、やっと日本人も幼い時期から歯並びや歯の重要性を教えるするようになってきましたが、
日本人は歯並びよりも、白さを重視する傾向にあるようです。

そのため、ハワイで手に入れられる「歯を白くするスーパースマイル歯磨き粉」はとてもうれしいお土産なのです。

アメリカの歯磨き粉には、漂白剤やフッ素がたくさん含まれているため、歯を白くしやすいのです。

スーパースマイル歯磨き粉には、粗い研磨剤は一切入っていないため、エナメル質を削り取ってしまう心配がありません。

また、カルプロックスと言う成分が、プラークなどで歯の表面に出来たタンパク質の膜を分解して除去するため、白くなるのです。

使用の注意点は、このカルプロックスは唾液と反応して働くため、歯ブラシに水はつけないことです。

カルプロックスを使い続けることで、汚れが付きにくい歯になると言われています。

スーパースマイルは2本セット!アクセラレーターって何?

スーパースマイル歯磨き粉を使用する場合、これ1本だけでは思ったほど歯は白くなりません。

アクセラレーターとセットで使用するのが効果的です。

このアクセラレーターには、過酸化尿素が入っているため、漂白効果があるのです。

歯ブラシの1/3くらいづつ、スーパースマイル歯磨き粉とアクセラレーターをつけて、朝と夜の最低2回、それぞれ2~3分ほど磨きます。

アクセラレーターに入っているプロキサイドがエナメル質の下に隠れたステインや歯垢を分解し、カルプロックスと結びつくことでホワイトニング効果が生まれるのです。

【スポンサードリンク】

日本処方と海外版は違う?

アクセラレーターに入っている過酸化尿素は、日本では市販薬として認められていません

海外の歯磨き粉を輸入して、日本で販売する場合は、過酸化物を除去したり、フッ素の含有量を減らして、安全性を高めてから売られています。

過酸化物には発がん性があると言われているためですが、実際には販売されている歯磨き粉に含まれる程度では唾液が分解してしまうので、まったく無害だと言われています。

そのため、日本でも医師の処方薬として使っているのです。

過酸化尿素が処方されるのは、ホームホワイトニング治療で歯を白くする場合です。

歯を白くするためには、過酸化尿素が必須なことは間違いないようですね。

日本でスーパースマイル歯磨き粉を買う場合は、セットのアクセラレーターは買う事は出来ませんので、海外直送便で購入するか、ハワイに行く知り合いを捕まえて、お願いしちゃいましょう。

【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
HAPPY LIFE

HAPPY LIFE

お金や生活に関する情報をお届けしています。 ライフプランに関することから育児や家事についてなど、生活する上で知っておくと便利な情報をご紹介致します!あなたの知りたい!という気持ちのお役に立てれば嬉しいです。

記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 6 =