「月曜断食」のやり方と1.5キロ減った私の口コミレビュー!

月曜断食は体重をコントロールするために何度か行いましたので、その体験談をレビューしたいと思います!

まず月曜断食の効果は、「増えた体重をリセットできる」ということ。

月曜断食をしたからといって体重が驚異的に落ちるというわけではありません。

しかし週末などにイベント等があり増えてしまった体重を、早いうちにリセットしたい、これ以上増やしたくないというときにとても良い方法なのです。

【スポンサーリンク】

月曜断食のやり方

私の月曜断食のやり方はいたって簡単です。

それは月曜に固形物を食べないこと。

朝は基本的にしょうが紅茶をたっぷり飲んで利尿効果を期待します。

昼と夜は、酵素ドリンクか青汁、もしくはフルーツを絞った生ジュースを飲むのが多いかな?

仕事中にお腹が鳴りそうな気がしますが、水分をしっかり摂取していればその問題もありません。

とにかく固形物は口にしないということを大きな目標にして断食を乗り切ります。

お酒や間食はなしですね。

もしも断食をしたことがある人の中には、食べているんだから断食ではないだろ?と思うかもしれません。

しかしながら、仕事をしながら、また元気を保ちながら月曜断食を行うには、多少何か口にするのは鉄則。

水分補給をしながらのほうが利尿もつきますし、痩せやすいと感じています。

だからやり方はその人個人個人の生活スタイルに合わせて決めたらいいのではないかな?と思います。

これといって厳しい制限はなく、自由な断食ととらえると実践しやすいと思います。

なぜ月曜日がいいのか?

週末というのは、何かとイベントがあったり友人とご飯を食べに行くこともあるはずです。

そしていつもダイエットを心掛けているのに、週末の食生活のせいで体重が増えてしまったということもあるのではないでしょうか。

それを解消するために必要なのが、月曜断食なのです。

週末に増えた体重は間を置かず早い段階で落としてしまうのが一番落としやすい方法です。

また体重は増えたとしても、それが脂肪に代わってしまったわけではないので、体重も落ちやすいのです。

更に心理的効果もあります。

月曜日というのは、一週間の始まり。

そしてこれから頑張ろうと気合の入っている時期なのです。

そのため月曜断食は、一番モチベーションが高まっているし、成功しやすい曜日なのです。

それを利用して断食を行うからこそ成功率が高まるのです。

週末にたまったものを月曜日でデトックスする。

それを週の初めにすることで、精神的にもリフレッシュすることが出来ますね。

もしも月曜断食に成功すれば、その一週間の仕事もプライベートも充実すること間違いないです。

【スポンサーリンク】

月曜断食の効果

これまで私は何度が月曜断食を行ったことがあります。

どれほどの効果があったのか?

体重としては一番減った時で1.5キロです。

私の周りにも月曜断食を行う人がいますが、いずれも一日で出る効果は、1.5キロから2キロといったところですね。

もしももっと減量を期待したいという場合は、運動を組み合わせるといいと思います。

私の場合は、月曜は仕事に集中。

とても運動をする余裕はありません。

しかし定期的に運動をする習慣のある人が、月曜断食のタイミングで運動をして汗をかくと、体重はもっと減ることが期待できます。

まとめ

減った体重を一週間維持することを目標とする。

月曜断食で減った体重を維持することが大きな目標です。

せっかく減った体重がすぐに増えるのはもったいない。

そして減った体重を維持することで月曜断食を繰り返し行っていけば、もっと痩せることだって目指せますし、

今まで色々なダイエットが続かなかった人も続けやすい減量方法だと思います。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =