ソフトバンクから格安SIM/スマホに変えて夫婦で月々の携帯代18,000円削減成功に!

我々夫婦は2人ともソフトバンクのiPhoneを使用していました(夫・iPhone5s, 私・iPhone6s)。

元々夫に海外出張や駐在をする機会が多く、その都度現地で利用できるWi-Fiルーターをレンタルしていましたが、

世界各国を渡り歩き、さまざまな国で仕事をしていた同僚から、SIMフリー携帯を所持したほうが国内外問わずお得だと助言を頂いたことがきっかけで、

格安スマホ・格安SIMへの乗り換えを検討する事になりました。

ソフトバンクから格安スマホに変えて夫婦で月々の携帯代18,000円削減成功に!

夫は当時使用していたiPhone端末の液晶が割れていた事もあり、端末自体購入するプランで考え、UQモバイルに乗り換えました。

初期費用として端末代はかかるものの、乗り換え後1年間は格安になるプランが適応され月々の利用料金は1600円程度に。

その後プラン適応が外れても2400円程度です。

元々8000〜9000円かかっていたので大幅な削減に成功しました。

私は端末を変えずにそのまま使い続けたかったので、LINEモバイルの格安SIMに変えました。

元々のソフトバンクの契約で、スマホ端末に加えてタブレットの契約も紐づいていたため、そちらも解約する必要がありました。

残念ながらタブレット端末の違約金(12000円程度)は発生してしまいましたが、それを支払ったとしても、今後抑えられる通信費の方が遥かに上回っていたので解約手続きを進めました。

ただ、連日のように最寄駅のソフトバンクショップでSIMロック解除や解約手続きをするのも若干心苦しかったので、タブレットの解約の際は隣の駅のソフトバンクショップに行った事を覚えています。

現在タブレットはSIMが抜かれ、電話番号も付いていないので、Wi-Fi接続で映画やドラマなどを見る際に使用しています。

スマホの料金は元々月々12000〜13000円支払っていたのが月々2300円程度に削減されました。

従って夫婦で月々18000円程度の削減に成功!

これはかなり大きい節約です。

プランについてですが、そもそもあまりスマホを活用していない夫は、UQモバイルの音声通話+最も低容量のプラン(確か1Gバイトか2Gバイト)で、私はSNSを活用するので、LINEモバイルのコミュニケーションフリープラン 3GB / 音声通話を契約しています。

家ではWi-Fi接続で使用していますが、お互い一度もデータ残量が足りなくなった事はありません。

残ったデータ残量は翌月まで繰り越せるので、私の場合ですと3Gバイトをまるっとそのまま繰り越す事が多く、1ヶ月当たり6Gバイトある事になり全然使い切らないのですが、音声通話付きだと3Gバイトが最も低容量なのでそちらを選択しています。

【スポンサーリンク】

使い勝手はソフトバンクの頃と変わらず

プランを乗り換えた後の格安SIM、格安スマホの使い勝手については、夫も私もソフトバンクのキャリアとして利用していた頃と何も変わりません。

通信速度や端末の不具合もありません。元々、ソフトバンクから発行されるクーポンやサービスなどを一切利用していなかったことも理由に挙げられると思います。

ただ、格安スマホは実店舗が無い事が多いので、何かトラブルがあった時の対処法についてはよく確認しておく事が必要かなと思います。

あと、家の固定電話やインターネット回線もスマホのキャリアとセットで契約していて割引サービスを受けている方も多いと思いますが、我が家は一切そのような縛りが無かったので、スムーズに格安スマホへ切り替える事が出来たのだと思います。

実際両親に格安スマホへの乗り換えを勧めましたが、上記の理由で包括パック契約しているので、スマホ端末だけ解約するのが億劫になってしまい断念した経緯があります。

近くに住んでいれば多少面倒でも手伝うのですが、遠方に住んでいると遠隔指示では限界があるので、私も諦めてしまいました。

通信費を月々18000円も削減できた上に今までと使い勝手が変わらず、良いことづくしの格安スマホですが、一点乗り換えに伴って発生した不具合と言えば、夫の端末がAndroidになってしまったことです。

それまでiPhone同士で共有出来ていたツールが使えなくなったりしましたが、頻繁に起こる事でもないので、それを差し引いても乗り換えて大正解だったと確信しています!

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =