楽天モバイルに変えたら5000円以上もお得になった!もっと早く変えていれば・・!

私は47歳の男性です。

キャリアから格安スマホに乗り換え、毎月5千円程お得になって助かってます。

年間にすると約6万円も違ってきますし、もっと早く乗り換えておけば良かったと後悔してますね。

以前利用していたキャリアはソフトバンクで、使用端末はAquos Xxです。

当時の月額料金は8000円程で、乗り換えるキッカケとなったのは端末への不満でした。

楽天モバイルに変えたら5000円以上もお得になった!

まあ古い端末だけあってスペックが低いんです。

特にここ数年スマホのスペックがあがりましたし、格安スマホのミドルスペックにも劣るような性能です。

ですのでいい加減端末を買い換えたいな~と思ってたのすが、機種変更をするとなると高いんですよね。

他社への乗り換えだと端末購入割引の金額が大きくなり、端末の月賦払いと端末購入割引がほぼ相殺出来るのでかなり安くなります。

そこで他社への乗り換えを考えました。

乗換え候補をどこにしようか悩んだですが、まずソフトバンク系列のYモバイルは除外。

YモバイルはソフトバンクからのMNPだと全然安くならないから。

残るはdocomo系列かau系列だけとなり、私が選んだのは楽天モバイルでした。

端末はHUAWEI P20lite にし、セット加入しました。

選択した料金プランは、スーパーホーダイSで、10分以内なら通話掛け放題と月2GBまでの高速通信が可能です。

私は楽天会員に加入してるので、月額料金の基本料金は1480円と安め。

端末支払い料金が加算されて2500円近くになりましたが、それでも以前利用していたソフトバンクよりは5000円以上安い利用料金です。

あとライバル会社としてUQモバイルも候補に挙がったんですけど、選びませんでした。

というのも、ここは初年度は安いものの二年目以降は1000円アップしてかなり高くなってしまうんですよね。

1年しか利用しないというのであればアリでしょうが、不満なければ当分利用するつもりだったので避けました。

【スポンサーリンク】

格安スマホは初期設定は自分でしないといけない!

乗り換えてみての感想ですが、まず初期設定を自分でしなければならないのには驚きました。

まあ同封されたマニュアルに記載された手順通りに済ませると無事終える事が出来たので良かったですけど、今まで利用していたソフトバンクだとこういう手間は店頭スタッフが行っていたので格安スマホだと自分でしなきゃならないんだと面くらいました。

接続後の感想ですが、使いやすいですね。

特に端末は凄く良い。

まあ以前使用していたのは相当古いスマホだったというのもあるんですけど、格安スマホでもこんなに性能がいいんだなと驚きました。

サクサクスマホは動きますし、以前だと重たくでプレイしずらかったスマホゲームアプリも問題なく動きますし。

通信速度ですが、これは基本的には問題ないです。

私の住んでるのは中核市の都心部ですが、通信速度は下り50m/bps、上り20m/bpsぐらい出てくれています。

ソフトバンクの時とほぼ同じですし、格安スマホとはいえやるな~と感じてます。

デメリットはやっぱり通信速度!

ただデメリットもあります。

それはたまに通信速度が激減するんですよね。

まずはお昼です。

下り3m/bpsぐらいになったりして、急に遅くなったと体感出来る程になります。

通信の必要なアプリを立ち上げると急に立ち上がり速度にモタつきを感じるようになったり、Youtubeの動画視聴でスムーズに動画を再生出来なくなったりします。

まあお昼限定なので私はさほど気にしてませんけど、お昼休憩にガッツリスマホを使いたいって人は不便に感じるかもしれませんね。

後は週末のショッピングモールへ行った時も遅くなります。

一緒に行った人と逸れてしまって連絡を取ろうとすると、あれネットに繋がらないって事が数回ありました。

まあ余程混んでる時じゃないとここまでにはなりませんが、人口密集地帯にも弱いようです。

まあ月額料金が1/3ぐらいになってますし、年間の差額を考えると楽天モバイルにして良かったな~とは感じてます。

楽天モバイルはキャリアと違って実店舗は少なく、スタッフと対面しながら契約なんてことは出来ないとは思います。

でもスマホ初期設定は思った程難しくありませんし、乗り換えもアリ!とお勧めしたいですね。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 1 =