ミサンガやアンクレット!色や左右どちらの足首につけるかで意味が違うって本当?!


オシャレやおまじないのアイテムの一つ【ミサンガやアンクレット】!

かつて、Jリーグが開幕したころに青と白のミサンガをするサッカー選手がたくさんいて、とても流行りました。

実は、色や左右どちらの足首につけるかで意味が変わることをご存じですか?

ちょっとしたオシャレのアクセントにピッタリのアンクレットやミサンガ!

色別の意味と左右どちらの足首につけると、どんな意味があるのかを少しご紹介しますね!

せっかくつけるなら色や左右どちらの足首につけるかで変わる意味を知っているとさらに気分が上がりますよ。

左右どちらの足首につけるかで意味が違う!

アンクレット

【左足首】

夫や彼・恋人がいる→日本の結婚指輪の意味と同じですね。

【右足首】

恋人募集中

※どちらにつけるかで全く意味が違いますね!

ミサンガ

【利き足】

『友情や勝負』を指します!

先ほどのJリークで例を出すとしたら『チーム一丸となって勝利に向けて頑張る!』といったところでしょうか。

【利き足と反対の足】

『金運』を指します!

例えば「宝くじに当たりますように…」とか「お給料が上がりますように…」といったところですかね。

アンクレットやミサンガの色別の意味

◎白→健康・落ち着き
健康になりますように…生活が落ち着きますように…など復興を願う意味もあります。

◎赤→愛・恋愛・勇気
情熱の赤なんて言いますよね。恋愛がうまくいきますように…などの願いを込めて使います。

◎ピンク→モテる・可愛くなる
女子力UPを願う色です。女性らしさを表す象徴の色かもしれませんね。

◎オレンジ→友情・人間関係
赤と黄色を混ぜるとオレンジ色になりますよね。だから赤と黄色の両方の性質を持っています。
人間関係を良好にしたい、保ちたいときに選ぶ色です。

◎緑→癒し・和み
緑はグリーン。グリーンは癒し・リラックス効果の象徴です。

◎青→仕事・運動
仕事やスポーツがうまくいき、結果が残せますようにという願いです。

◎黄色→勉強・知識
学業成就などの願いに使われます。

◎水色→美しさ
変化・変身を求める活動的な色です。美しくなりますようにと願いを込めます。

◎紫→魔除け

ミサンガやアンクレットのつけ方

何気なく足につけるミサンガやアンクレットですが、つけ方にもコツがあります。

くるぶしより少し下の位置につけます。

長時間つけるものなので、痛くなったり、型がついたりしない、自然でゆとりのあるつけ方がポイントです!

ミサンガは一度付けたら切れるまで外さず、ずっとそのままにしておきますよね。

切れたら願いが叶うなんていわれています。

最近流行りの『組紐』との違いを知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

ミサンガの色の組合せ!

ミサンガは手作りする方も多く、プレゼントなどにも選ばれる品の1つです。

かつてのJリーガー達は、チームのユニフォームに合わせたミサンガをしている人も多くいましたが、私の記憶では【青×白】の組合せが多かったような気がします。

これは、青の運動・仕事がうまくいくように。
白の落ち着きをうまく掛け合わせていて、【試合に勝つ!ここぞと言う時の勝負運】などの意味があったと思います。

また、【白×ピンク】はどうでしょうか。
女子力UPと落ち着き。
落ち着いた女性になりたい、大人の女子を目指すといった意味になるのではないでしょうか。

【色×色】の組合せで何通りものミサンガが作れるのは魅力的ですね!
もちろん、願い込めてつくったからには、それが実現するように努力が必要になりますが心の支えになるから、安心のアイテムですね!

ミサンガもアンクレットも色や左右どちらの足首につけるかで意味が違ってくることはわかっていただけたでしょうか?
是非、皆さまの願いが叶いますように…。
そしてミサンガやアンクレットをつけてオシャレ度をさらに増してくださいね!


【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事



記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × one =