れんこんの保存方法と保存期間は?冷蔵・冷凍・酢を使って保存する方法をご紹介!


健康や美容にいい栄養が詰まっているれんこんは食卓に欠かせない食品の1つですよね!
ビタミンCが多く含まれ、風邪予防にも効果のある優れものです。

1年通してスーパーにはありますが、ちょうど今の時期の10月頃から3月頃までが旬だと言われています。
秋に収穫されるれんこんはとてもシャキシャキしていて美味しいですよね!

水分を多く含むれんこんの保存方法は、冷蔵?それとも冷凍が良いのかな?
酢につけると良いなんて聞いたこともある…

などなど、れんこんの疑問を一気に解決したいと思います!

では、れんこんの保存方法と保存期間は?冷蔵・冷凍・酢を使って保存する方法をご紹介します。

【スポンサーリンク】

れんこんの保存方法・保存期間は?

みなさんれんこんの数え方をご存じですか?

れんこんは【一節(ふし)、二節】と数えます。

一節とは、ひと固まりのことをいいます。だいたい200gくらいです。大抵のスーパーでは、一節ごと売られています。
*レンコンは一節丸ごとか途中で切れているものかで保存方法が違います。

<一節丸ごと>

濡れた新聞紙に包んで、ビニール袋に入れて、冷蔵庫で保存。
冬場であれば、冷暗所なら常温でも大丈夫です。

→この方法で1週間程度持ちます。
※この時、泥のついた状態ならとらずにそのままでOK!

<節が途中で切れているもの>

■すぐに変色してしまいますので、タッパーに入れて、れんこんがかぶれるくらいのたっぷりの水に浸けた状態でふたをして冷蔵庫で保存します。
また、薄い酢水につけておくと、変色を抑えることもできます。
水は毎日変える必要があります。

→これで2~3週間程度持ちます。

■また切り口の穴をラップで包んで、空気に触れない状態で冷蔵庫で保存することもできます。

→これで2~3日程度持ちます。

れんこんは冷凍保存も可能??

れんこんの皮をむいてスライスしたものを、薄い酢水につけ、水気をしっかり切ったら、フリーザーバッグに入れて冷凍保存ができます。

→これで1か月程度持ちます。
冷凍したものを使用する際は、冷凍した状態で調理してもOKです!

【薄い酢水の割合】
1リットルの水に対しお酢は大さじ1杯程度です。
酢の匂いが残らない程度の水です。

【スポンサーリンク】

れんこんはどのくらいの期間もつの?~まとめ~

一節まるごと:1週間程度
節の途中で切れているもの:2~3日程度
水につけたもの:2~3週間
冷凍したもの:1か月程度

結局、どう保存すると一番長持ちするの?!

れんこんは乾燥をとても嫌う野菜です。
どのくらいの期間で使いきれるかで保存方法が変わってきます。
以下を参考にしてください。

2~3日で使いきる場合は、ラップに包んで冷蔵庫へ!
※泥つきの場合は、濡れ新聞紙に包んで下さいね。

1週間以内に使いきる場合は、冷蔵庫で保存する方法がおすすめ!

1週間以内に使いきれない場合は、きちんと下処理して冷凍しましょう!

冷凍・冷蔵以外の保存方法、乾燥野菜って知ってます?

れんこんを乾燥させ、干し野菜にすると半年は保存ができることをご存じですか?

<乾燥野菜の作り方>
・れんこんの皮をむき、薄くスライスする。
・酢水につけて、キッチンペーパーなどで水分をしっかり拭き取る。
・かごなどにのせて、2~3日天日干しをする
・できた乾燥れんこんはジッパー付の保存袋に入れて冷蔵庫に保存します。

→使用するときは、水で戻すか、油であげてれんこんチップスとして使えます。

以上、れんこんに関するお話はいかがでしたか?
れんこんは、胃腸機能改善・便秘・老化予防・美肌づくりにも効果があると言われています。
安い時にたくさん買って、しっかり保存して、毎日食卓に並べたい野菜ですね。


【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事



記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − three =