髪の結び癖がつかない方法&直し方!髪のお直しシートは有効か?


帰宅後や休日のオフタイムの時に結ぶことの多い髪は、急なお出かけのときに結んでいた髪を解くと跡がついていてなかなか直らなかったり、お風呂上りや寝る前に結んでいると翌朝に癖がついたままになっていたりと、髪を伸ばしている女性なら誰もが経験し、悩んでいる問題ではないでしょうか。

また仕事の都合上、髪を結ばなければならないけれど、帰りは下ろして帰りたいのに跡がついてしまって仕方なく結んで帰ることになったり、癖を直そうとしてもそれがなかなか直らないと気が滅入ってしまいますよね。

今回は、髪に結び癖がつかない方法と直し方、髪のお直しシートは効果的なのかどうかをご紹介します!

【スポンサードリンク】

髪に結び癖がつく原因は?

まずはなぜ髪に結び跡がついてしまうのかを知りましょう。

実は、髪に癖がつく理由は、

  • 髪が傷んでいる
  • 髪が乾燥している

ということが挙げられます。

これらは、

  • カラーリングやパーマ
  • 紫外線による影響
  • ヘアアイロンやドライヤーの時間が長い
  • シャンプーのやり方が悪い

ということが原因です。

このようなダメージを受けると、髪の一番外側のうろこのような形をしているキューティクルが、剥がれたりめくれ上がり、髪の内部が蒸発してしまいパサパサの状態になります。

そうすると、髪のパサつきや広がり、きしみといった症状が出てきます。

このように痛んで水分を失った髪は、ほんの少しの力でもすぐに折れ曲がり、それがなかなか直りません。

なので、髪に潤いを与え、ハリとコシを取り戻すことが大切です。

方法としては、ドライヤーやヘアアイロンは必要最低限にし、髪を紫外線から守るために帽子をかぶったり日焼け止めを使いましょう。

毎日のトリートメントはもちろん、自宅で出来るヘアパックやヘアサロンでのトリートメントも効果的です。

傷んだ髪はすぐには直らないので、諦めずに毎日のケアで少しずつ改善させましょう。

髪の結び跡やうねり、広がりを戻すために水で髪を濡らす方法があり、やったことのある方も多いと思います。

しかし、それは髪を乾燥させて余計にうねりや広がりを目立たせてしまう原因になるので、辞めましょう。

結び癖をつかなくする方法は?

癖をつかなくする方法として、

  • シャンプー後のトリートメントをしっかりと行う
  • 洗髪後はしっかりとブローする
  • 日中でもケアできる洗い流さないトリートメントを利用する
  • キツく結ばない
  • シュシュなどの柔らかいゴムを使う
  • スプリングゴムを使う
  • ヘアクリップを使う
  • ヘアタイを使う

ということが挙げられます。

ヘアケアをしっかりと行い、ゆるく結ぶことがコツです。

一般的なヘアゴムできつく結んでしまうと、負担がかかる部分がそこだけになります。

しかし、ご紹介したヘアアイテムは、ゆるく結んでもゴムやクリップがずれ落ちる心配もほぼなく、 負担がかかる部分もまんべんなく広がるので、結んで解いたときの癖のつき方が軽減されます。

【スポンサードリンク】

結び癖の直し方は?

結び癖を直す方法として、たいていの人は髪を解いたあとにヘアアイロンを使うことを思うのではないでしょうか。

または結び癖が気にならないように、外出時に髪を巻いていき、結ぶ時になったらゆるく結び ぶ…などという方法を行なっている方もいると思われます。

しかし、結び跡を手軽に簡単に直すことができるアイテムがあります。

それが髪のお直しシートです。

髪のお直しシートは有効的?

髪,早く,伸ばす,方法,ショート

髪のお直しシートは、シートにスタイリング成分が含まれているので、スプレーのように使うときにスタイリング剤が服や肌などにつく心配もなく、持ち運びも非常に便利です。

髪のお直しシートは、一度ついたらなかなか取れない結び跡から朝にスタイリングしたのに日中に目立ってくる浮毛、静電気が起きた髪、湿気でモハっと広がった髪の他に、飲食店などで髪についたニオイも取り除くことができます。

使い方

シートはテッシュよりも少し大きめの大きさなので、髪が長くても量が多くでも一枚で十分です。

  1. シートを取り出したら、髪の毛を取り、根元から毛先に向かって滑らせます。
  2. 内側までムラなくスタイリング成分をなじませます。
  3. 結び癖が強くついている場所は、小分けに掴み髪をまっすぐ伸ばすようになじませます。

使い方はこれだけです。

外出時のメイク直しのついでに髪のうねりを直したり、食事が終わった後にもササっとニオイをふき取れるので、アイロンやスタイリング剤を持ち運ぶこともなく、お直しに時間もかからないのか嬉しいですね。

最後に

自転車通学や自転車通勤の場合は、風の独特なニオイや風によってせっかくのスタイリングが乱れがちになりますよね。

飲み会では居酒屋独特のニオイ、飲食店ではお店のニオイが髪につくと、満員電車に乗るのも恥ずかしかったりしませんか?

仕事では髪を結ばなければいけないけれど、仕事終わりのプライベートの時間は髪を下し、会社でとはまたちょっと違った印象でデートや友人と楽しみたいですよね。

髪は女の命!とも言われているほど髪はその人の印象を変えます。

毎日のヘアケアをしっかりと行い、髪のお直しシートや跡がつきにくいヘアアイテムを利用して、場面や環境にとらわれない髪で毎日を楽しく過ごしましょう。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい記事



記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve + six =