岩盤浴の効果的な入り方!生理の時は入れる?


寒くなって来たり体が冷えてきた時におすすめなのが、芯からポカポカする岩盤浴。

最近ではデートスポットとして楽しむカップルを多くなって来たとか。

これから寒くなってくる時期に人気の岩盤浴ですが、折角入るなら効果的に入りたいですよね。

そこで、今回は岩盤浴の効果、効果的な入り方をご紹介します!

さらに女性が気になるのは月1で訪れる女の子の日・・・。岩盤浴に入ろうと思ったら生理になっちゃた!という方の為に、生理中でも岩盤浴は入れるのかも調査しました。

【スポンサードリンク】

岩盤浴とは?

岩盤浴とは温めた天然鉱石の上に横になってゆっくりと汗をかいていくものです。

施設によって違いはありますが、平均して45度前後の湿度の中なので気持ちよく汗をかけ、ダイエットや美肌効果もかなり高く人気です。

運動や半身浴など汗をかくダイエット方法は沢山ありますが、汗をかく事は体の中の老廃物を排出しデトックス効果が期待できるのでとっても大切です。

汗をかくならサウナの方が汗が噴き出すようにどんどん出て来るので効果的なのでは?とこの話を聞くと思ってしまうのですが、実はサウナと岩盤浴では岩盤浴の方がデトックス効果が高いんです。

何故ならサウナは体の表面から温めるので体の中までなかなか温まらないのに対して、岩盤浴は体の内側から温めてくれるんです。

内側から温まることによって汗腺ではなく皮脂腺から汗を出すことが出来るので老廃物や毒素が汗と一緒に外に出て、体の中をきれいにしてくれます。

さらに岩盤浴には体を内側から温めてくれることによって代謝UPにもつながり、脂肪を燃焼しやすく痩せやすい体を作ることが出来ちゃうんです!

これによってダイエット効果や美肌効果が期待できると岩盤浴が流行ることに!今ではホットヨガなども人気ですよね。

岩盤浴のさらに効果UPする入り方

岩盤浴の効果が女性にとって嬉しいものだらけですが、どうせ入るなら最大限の効果が欲しいと思っちゃいませんか?

そこで効果的な岩盤浴の入り方をチェックしましょう!

入浴方法

①うつ伏せで5~10分

②仰向けで10分

③休憩5分

①~③を3・4セット繰り返します。

休憩をしっかりとらないと脱水症状になってしまうので注意しましょう。さらに仰向けの時に何分かはひざを立てて足の裏も温めてあげるとGOODです!

日数

岩盤浴で汗をかいてデトックスして早く痩せたい!と思って毎日入ってしまうのはNG!体に負担がかかってしまいます。

岩盤浴を効果的に入りたい方には週に2・3回がおすすめです。

水分補給

効果的に入るポイント=しっかりと汗をかくことが大切です!

汗をかくには水分補給はとっても重要!500~800mlを喉が渇いてから飲むのではなく、岩盤浴に入る前や休憩の時に分けて飲むようにしましょう。

1つの姿勢をキープ

岩盤浴に慣れるまでは入っている時間が辛く感じる人も多いと思います。そんな時にやりがちなのがゴロゴロと寝返りを繰り返してしまうこと。

それだと残念ながら効果が体全体に行き渡らず半減・・・。1つの姿勢をキープすることで効果が最大限に得られるので頑張りましょう!

呼吸を意識

岩盤浴に入っている時は寝ているだけなので意外と暇です(笑)そこで意識して呼吸をしてみましょう!

鼻からゆっくり吸って口から吐く。これを繰り返すことで自律神経に働きかけ効果を高めてくれます。

その他、上級者にはホットヨガやリンパマッサージもおすすめです!

【スポンサードリンク】

岩盤浴に入りたいけど生理になっちゃった!そんな時でも入れるの?

生理中は血行が悪くなったり免疫力が低くなったりしてしまいます。

そんな時に岩盤浴に入ることは決して悪いことではありません。

体温が上がれば免疫力もUP、さらに血液もサラサラになるので体の不調が改善されます。

また女性ホルモンのバランスも整えてくれる効果もあります。

しかし生理中に岩盤浴に入ると貧血や脱水症状を起こしやすいので注意も必要です。

生理中は無理をせずに岩盤浴を楽しみましょう!

ただし岩盤浴の施設によっては生理中のご利用はご遠慮ください。としている所もあるので、生理中の時に岩盤浴に行く時は問い合わせてから行くことをお勧めします!

岩盤浴の効果を味方につけてダイエットや美肌を叶えましょう!さらには自律神経や女性ホルモンも整うので活動的にも動けて毎日が充実させちゃいましょう!

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい記事



記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 5 =