入社式の服装や髪型・髪色は?スーツはどんなのがいい?知っとこビジネスマナー!


大学を卒業したらいよいよ社会人デビュー!

入社式は、長い学生生活を終えて、社会人としての記念すべき1日目。

これからお世話になる上司や先輩に悪い印象にならないように、服装や髪型には気を配りたいですよね。

しかし、就職活動を終えたばかりの新社会人は、スーツと言えばリクルートスーツしか持っていない場合も珍しくありません。

入社式のために、スーツを新たに用意しようかどうか悩む人もいるでしょう。

そこで、入社式にスーツや髪型はどのようなものがいいのか、相応しい服装を紹介します。

【スポンサードリンク】

入社式の服装は?

入社式と言えども、コレと言った指定がないことは珍しくありません。

自由で、と言われても困ってしまいますよね。

IT関係など、職場の環境が私服勤務の場合も増えてきて、ファッションを楽しみたいような気もしますが、入社式とは新入社員を激励し、歓迎する式典。

そんな場所で派手な服装でいると、これから仕事仲間となる先輩や上司に、悪い印象を持たれます。

ファッション性よりも、清潔感誠実さを感じられるような服装で臨みましょう。

そう言った面から考えると、リクルートスーツは入社式にぴったり。

そもそもリクルートスーツは、会社に良い印象を与える必要がある面接に用いられるもの。

真面目さや、清潔感を連想させられますし、新入社員らしい初々しさもあります。

色も黒がほとんどなので、奇抜さで目立つという心配もありませんね。

最近は勤務環境によっては、スーツを着用しないことも珍しくないので、入社式のためにスーツをわざわざ新調するのはもったいないです。

仕事で着用することがないのであれば、就職活動で着用したリクルートスーツを使用しましょう。

一方、営業のようにスーツが何着もいる、という場合であれば新調しても問題ありません。

ただ、目立たないようにリクルートスーツのような紺、黒、グレーの無地にしましょう。

ストライプなどの柄入りはオススメできません。

シャツも真っ白のものにします。

また、女性の場合、スーツはワンピースタイプ、フレアスカートタイプなど、ファッション性が高いタイプがいくつもありますが、入社式ではこれらは目立つので同じく避けましょう。

就職活動でクタクタになっている場合はクリーニングに出すなどして、改めてリクルートスーツのお手入れをして着用してください。

ただ、美容師などファッション性が高い業種はセンスを見るべく敢えて私服と指定があることがあります。

こうした場合は、スーツにこだわらずセンスが感じられるファッションで入社式に参加します。

【スポンサードリンク】

入社式の髪型は?

髪もファッションと同じように、黒かナチュラルな茶色にします。

就職活動が終わると残りの学生生活を楽しむべく、明るいカラーリングに戻す学生も珍しくありません。

学生の間はそれでもいいですが、明るい色のままでは悪目立ちしてしまいます。

これから一緒に働く人に悪い印象を持たれても、働きにくくなるだけ。

必ず真っ黒にする必要はありませんが、落ち着いた色合いを心がけてください。

女性は髪型も悩み所ですが、これも就職活動のときとあまり変わりありません。

お辞儀をしたときに、髪が顔にかからないように、ゴムやバレッタなどで留めます。

ラインストーンやフリルが可愛らしいカラフルなヘアアクセサリーを使ってしまいがちですが、シンプルなデザインのものを使用しましょう。

入社を祝う式典ですが、パーティーではないので、華やかなヘアアレンジではなくポニーテールやハーフアップが基本です。

 

人の第一印象は出会って10秒で決まり、1度決まったその印象を覆すことは、難しいと言います。

入社式だけでなく、入社したての頃は職場に馴染んだり仕事を覚えたりと、新入社員として大事な時期。

派手過ぎるファッションは、職場に馴染む妨げになることもあります。

入社してしばらくは、仕事を覚えることを最優先にし、オシャレを楽しむのは後回しにしましょう。

【スポンサードリンク】

合わせて読みたい記事



記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − two =