おむつポーチの簡単な作り方!おしゃれママはみんな持ってる!


赤ちゃんと一緒に外出する際に必要になるおむつポーチ。

どうせなら、自分の気に入った柄の布を使って手作りをしてみたいという人も多いのではないでしょうか?

手作りは難しくてどうしてもいつも既製品を使用してしまうという人も、意外と簡単に作ることができます。

今回は簡単に自作のおむつポーチを可愛く作って、おしゃれママの仲間入りをしちゃいましょう!

【スポンサードリンク】

便利なおむつポーチとは?

おむつポーチというのは、おしゃれママなら誰でも持っているものなのです。

でも、実はおむつをそのままカバンにつめて持ち歩いているなんて人も結構いるんじゃないでしょうか?

でもおむつポーチを利用することで、必要なときにすぐ取り出すことができます。

またカバンの中でバラバラになりにくく、ひとつにまとまるのでとても使い勝手がいいですよ!

そして百貨店などのおむつ交換台に行った時も気後れしなくて済むので、ぜひ簡単に手作りの温かみがあるおむつポーチを作って利用してもらいたいところです。

わたしは自分の気に入った柄の布を2種類1メートル買ってきて、裏地にもこだわりながら手作りしました。

でも、簡単に作るには表面だけ綺麗にできていれば全然問題ありません。

次の項目では、おむつポーチの簡単な作り方をご紹介しますので、要チェックですよ!

おむつポーチの作り方!簡単に作れます!

おむつポーチを可愛い布で手作りしたいけれど、本当に簡単に作れるの?

そう思ってしまいますよね!

しかし、ミシンがなくても手縫いで充分可愛い手作りおむつポーチが出来上がっちゃうんです。

では、まずは材料からですが、お気に入りの布と裁ちばさみ、糸と針、チロリアンテープがあればオッケーです。

続いて手順をご紹介しますね。

【作り方】

1、布を半分に折って裁断

大きな布を半分に折ってから、折った部分が下になるようにおむつが入るサイズに裁断します。

多少余裕があったほうが良いですね。

2、左右の縫い合わせ

左右の裁断した部分を手縫いで縫い合わせて袋状にします。

このとき、蓋になる部分の3センチほどは残して縫ってくださいね。

3、出口の作り込み

そのままひっくり返して余った3センチほどの部分を折り返して軽く縫い合わせます。

4、その上からチロリアンテープを重ねて縫い合わせた部分を隠すようにすれば、バッチリです!

5、最後に一箇所、チロリアンテープ下部分の真ん中にボタンを付ければ簡単おむつポーチの完成です!

おまけ: ポケットをつけて多機能に!

おむつポーチは大きめに作って、何段かに重ねるように布を縫い合わせていくとポケットを作ることができます

ポケットを作ることでおしりふきやビニール袋なども一緒に入れることができますので、ぜひポケットも付けて欲しいですね。

 

【アイロンワッペンやレースでオリジナリティを!】

今は100均などでも可愛いデザインのアイロンワッペンが売られていますよね。

女の子ならレースを付けてみたり、様々なアレンジを加えてオリジナリティ溢れるおむつポーチを作りましょう!

ただ、アイロンワッペンは手芸屋さんなどでそれなりのお値段を出して買うもののほうが剥がれにくいそうです。

【スポンサードリンク】

おしゃれママならみんな持ってる?

出先でおむつ交換をする際に、ただカバンから無造作におむつを取り出して交換するよりも可愛いおむつポーチから取り出したほうが、なんだか気持ちが良いですよね。

おしゃれママさんたちはそれぞれ可愛いおむつポーチにおむつを入れて携帯しています。

わたしはおむつポーチに3つの仕切りを作って、おむつおしりふきビニール袋が入れられるようにしています。

ちょっとした小物だと思われがちですが、おむつポーチを持っているとなんだかおしゃれママだなと一目おかれることも♪

手作りするということは、自分の好きなデザインのものを持つことができますので、愛着も全く違いますよ!

わたしは何種類か作ってその日の気分で使い分けています。

ぜひ、おむつポーチを簡単に手作りしておしゃれママを目指してみてください!

【スポンサードリンク】

The following two tabs change content below.
HAPPY LIFE

HAPPY LIFE

お金や生活に関する情報をお届けしています。 ライフプランに関することから育児や家事についてなど、生活する上で知っておくと便利な情報をご紹介致します!あなたの知りたい!という気持ちのお役に立てれば嬉しいです。

記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =