縁結びで有名な神社まとめ!東京都内・近郊


縁結びといったら女性なら一度くらいは行ったり、お守りを買ったことがある人も多いのでは?

恋愛は相手がいるものですから、自分の努力だけではどうしようもない部分がありますね。

自分だけではどうしようもないのでしたら、神頼みをしてみてみるのもありなのでは。

どうせいくなら縁結びで有名な神社に行きたく

出会いは縁やタイミング。縁結びに有名な神社でパワーをもらえば心機一転、良縁に恵まれるかもしれません。

しかし縁結びで有名な神社は東京から離れたところにしかないイメージがありませんか?

距離が離れていれば行きたい気持ちがあっても、なかなか行けません。

今回は東京都内・近郊でも行ける縁結びで有名な神社を紹介します。

 

【スポンサーリンク】

出雲大社東京分祠

水面からそびえ立つ大きな鳥居が美しい出雲大社は、本殿が鳥取県にあります。

ただ東京から島根県までとなると気軽に行ける距離ではありません。

しかし、出雲大社は1883 年に東京都麹町に分祠が建設されました。

分祠とは、本社と同じように分霊を祭った神社のこと。

島根県の出雲大社とはずいぶん雰囲気が違いますが、御利益が期待できそうです。

出雲大社が祀る神様は七福神で有名な大黒様、正式な名前を大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)。

商売繁盛や五穀豊穣の神様でもあります。

それがなぜ縁結びで有名なのがというと、島根県の出雲大社では毎年10月に神様が集まって、1年の報告などの会議があるから。

つまり、神様の縁を結ぶ場所として出雲大社は特別な神社なのです。

神様の縁を結べるのですから、人間の縁も簡単に結べるというわけです。

実際、出雲大社の縁結びは恋愛にとどまらず、仕事などの人との縁全般に御利益があるとされています。

東京分祠で有名な縁結びのお守りは、赤と白い糸の束です。

願いを込めて、赤い糸は自分に、白い糸は意中の相手に結びます。

2人で半分ずつにすることで絆が深く感じられそうです。

 

【出雲大社東京分祠】

住所 東京都港区六本木七丁目18-5

電話番号 03-3401-9301

 

【スポンサーリンク】

今戸神社

浅草にある今戸神社は、イザナミノミコトとイザナギノミコトの夫婦の神様が祀られていることから縁結びの神社として有名です。

また今戸地区は招き猫の発祥地であることから、神社の中にはたくさんの招き猫がお出迎えしてくれます。

本殿の前にはペアの大きな招き猫が右手を挙げていますが、この招き猫たちは夫婦で、良縁を授けると言われています。

本殿の階段下の石なで猫は、今戸神社の中でも特に注目されている招き猫。

石なで猫の写真を待ち受けにして、毎日祈ると、良縁に恵まれると話題になっているそう。

偶然、なんて言葉も聞こえてきそうですが、頻繁に目に触れる待ち受けにすることで、意識が変化して良縁を見逃さなくなるのかもしれませんね。

さらに今戸神社で特徴的なのがまん丸の絵馬。

角が立たないように角のない円形なのです。

また縁と円をかけるという意味合いもあります。

浅草駅から徒歩でもおよそ15分とアクセスしやすいので、折をみて立ち寄ってみたくなります。

縁結びだけでなく、お出迎えしてくれるたくさんの招き猫も必見です。

【今戸神社】

住所 東京都台東区今戸1-5-22

電話番号 03-3872-2703

 

努力しても全く結果がついてこないと、誰だって疲れてきます。

頑張り疲れたとき、たまには御利益にあやかっても、神様はきっと怒りません。

神社には独特な清らかな雰囲気がありますので、気分転換に立ち寄るだけでも気持ちが引き締まって、改めて出会いに積極的になれそうですね。


【スポンサーリンク】

合わせて読みたい記事



記事が役に立ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 15 =