ポイントを多く貯めてお得に買い物したいなら楽天Edyを利用すべき!

キャッシュレスの代表格と言えば、やはり電子マネーですが、この電子マネーに関しては種類が非常に多くあります。

ただ、楽天Edyに関しては多くの人にとって親しみを持てるものではないか?と言えるのです。

やはり多くの人たちにとって馴染みが深い楽天がかかわっているサービスだからです。

そして、この楽天Edyは電子マネーの中でも普及率も高い方で、割と多くの人たちが使っているという状況もあります。

そんな楽天Edyは日常生活において電子マネーを非常に使いやすい環境が用意されているのです。

楽天Edyが使いやすい理由

まず特徴として挙げられるのは、提携店が非常に多いということで、これは楽天Edyを使えるシーンが多いということを意味しています。

日常生活の中で楽天Edyを使用できるシーンがかなり多いので、キャッシュレス生活を推進していきたいと思っている人にとっては、かなり望ましい環境となっているのです。

そして、楽天Edyを利用できるお店が多いということは、それだけポイントを貯めることができる機会が多いということも意味するのです。

楽天Edyは加盟店が多く、ローソン、ファミリーマート、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、Amazon、マクドナルド、ANAなどが該当します。

日常生活の中で利用する可能性が大いにあるようなお店で使えるわけですが、それはポイントをより多く貯めるチャンスがあるということなのです。

例えば、ビックカメラで楽天Edyを使うと、キャッシュレスに関係なく貯まるビックカメラのポイントがまずありますけど、楽天Edyで支払った際に貯まるポイントというのも別途あるのです。

ビックカメラでは通常発生するポイントとは別に、特定の支払い方法をしたときに貯まるポイントも用意しており、それが楽天Edyに対応しているのです。

つまり、楽天Edyを使用すれば本来貯まるはずがなかったポイントも貯まるという状況が発生するわけですから、これは楽天Edyならではのメリットと言えます。

ビックカメラの場合には、元々ポイント還元率が割と高いと感じられるお店ではあるものの、その還元率がさらに上昇するような状況です。

特に家電量販店は高価な品を扱っているので、還元率が少しでも上がれば、一気に獲得できるポイントも高まることになります。

また、楽天Edyでは楽天スーパーポイントを貯めることもできるようになっており、対象のお店で買い物をするたびにこちらのポイントも貯まっていきます。

【スポンサーリンク】

楽天スーパーポイントも使いやすさのポイント!

楽天スーパーポイントは非常に使い勝手のいいものであり、楽天Edyにチャージをするときに使うことができたり、楽天市場で買い物をするときに使用することもできます。

買い物をして貯まった楽天スーパーポイントをチャージに使ったら、買い物に使ったりできるという非常に好循環が存在していると言えます。

こうして見ると、楽天Edyというのはポイントを貯めることに関して非常に長けている電子マネーであると言えるのです。

ポイントが貯まるチャンスが非常に多くあり、しかもそれは加盟店でのポイント、楽天スーパーポイント両方となっているので、ポイントに目がない人からしたら、非常にお得感がある電子マネーと言えます。

ポイントカードなどを日ごろから多く持っていて、事あるごとにポイントを貯めようとしている人は実際多くいるのではないでしょうか?

そういった人にとっては、ポイントをより多く貯める活用術として楽天Edyは相当魅力的に見えるはずですし、実際に使ってみるとその利便性に気付くことができるのではないか?と思います。

電子マネーを使っている人が楽天Edyは使っていない人、電子マネー自体使っていない人、どちらに関しても楽天Edyを使うことで、生活がより豊かになると言えるでしょう。

だから、楽天Edyに関して正しい知識を頭に入れて、その魅力などをきちんと理解して、実際に使ってみると良いのではないでしょうか?

楽天Edyが当たり前の生活になると、ポイントなどで恵まれた生活を送ることができるので、幸せの度合いも上がるはずです。

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 18 =